2018年06月02日

言葉の暴力や体罰などのマルトリートメント(不適切なかかわり)は子供の脳を傷つける

2018.05.26
朝日新聞の記事
be on Saturday
フロントランナー
友田明美さん(小児神経科医師 福井大学子どもの心の発達研究センター教授)の記事を目にしました。
共感できるキーワードがたくさんありました。

「正しい理解が必要」
~言葉の暴力や体罰などのマルトリートメント(不適切なかかわり)は子供の脳を傷つける~
マルトリートメント:
 こんなこともできないの。産まなきゃよかった等の言葉。
 ほかの兄弟との比較。
 自分がスマホをみて、ほったらかし。
 親の思いどおりに子どもを動かそうすること、

 「親」=「木の上に立って見る」 
  親はこどもにルールを教えながらも、
  手や口は出さずに見守る。

「関係の再構築により傷ついた脳は回復」
 ~親が変われば子どもも変わります~
~核家族化により「孤育て」となっている。
  社会が子育てを支援することが必要。

下記動画情報を見つけました。


AMARA.ORG
amara.org
The easiest way to caption and translate any video, with crowdsourcing, volunteers, and professional services.

https://www.youtube.com/watch?v=4TkL1N-EThU&t=228s




34862135_1765851546828603_3312546565591138304_n.jpg


posted by miikun at 00:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。